ご紹介第1弾。番外編「山内新のARTWORK」

ご紹介第1弾。本日はちょっと番外編。
9日の曼荼羅オダランには、山内新さんのお店も出店します!
「山内新のARTWORK」

オダランは、お祭り・儀式の意。
まさにオダランで奉納されるのがバリ舞踊とガムラン音楽です。
バリ島のオダランには、ちょっとした屋台などが♪
お祈りに行くこと、踊ること、演奏すること、食べること、見ること、お喋りすることはいつも共にあります。
日本の縁日のようですね。
9日は、山内新さんのお店や曼荼羅さんのお食事で楽しい時間を過ごしていただけたらと思います✨✨✨

では、山内新さんのご紹介。
プロフィールとご本人からのメッセージ!

山内新(やまうちしん)
1972年大阪生まれ。
大阪芸術大学を中退後、東京の劇団民藝に演出部美術として入団。
2002年インドネシア国立芸術大学デンパサール校に聴講生として留学。
現在はフリーの美術家として絵画・イラスト・フライヤーデザイン・舞台美術など
様々なアートワークをしている。
千葉県南房総市千倉在住。


メッセージ
もう15年以上前!にバリに1年あまり住み大学で聴講生として美術を学びました。でもやはり印象に残るのは教室の授業よりも、いろんな場所の風景。
雑多なのにかわいらしい街並みやお祭りの時の荘厳華麗なお寺、田園風景と野良犬、子供の遊ぶ路地やおいしい屋台などなど。
なかでも村のお祭りや儀式で踊られるバリ舞踊とガムランの演奏には心躍りました!!!
小さな島のなかは色・音・匂い・味・温度・湿度が渦巻く曼陀羅のよう。
そんなバリの魅力を日本人としてどう絵にできるのか、まだまだ試行錯誤しています。

received_444157316004616.jpeg received_444157302671284.jpeg

山内さんの作品は小さいものが多いですね✨
特に屋台の場合は、でしょうか♪
版画作品も。
左下はオダランへ向かう様子、右下はガムランのレヨンという楽器と演奏する人たちですね♪

received_444157839337897.jpeg received_444157826004565.jpeg
received_444157609337920.jpeg
あたたかい、素敵なオダラン空間となりそう!



この記事へのコメント